1. クラフトアルマジロ HOME
  2. COMPANY/企業案内

企業案内COMPANY

代表挨拶


私の人生は、オートバイやモータースポーツと長きにわたり関係をもち、そして今も取り組み続ける挑戦の連続です。
ライダー現役時代に叶わなかった全日本チャンピオンや世界への挑戦は今でも心に残り、勝つことへの執着が、現在のモノづくりの徹底的なこだわりの原動力となります。

ただ純粋にモノ作りが好きで、チャレンジすることが好きで、溶接機1台からスタートした私の取り組みは、経営ビジョンや目標も待たないままスタートしていました。
負けず嫌いの性格から、加工技術と機械を少しずつ増やし、現在の金属加工技術を持つようになりました。

2011年からはオリジナルブランド「MAVERICK」を立ち上げました。
私たちの工場では、設計から試作・製造までを一貫して製品に取り組みます。
商品設計は一つのカタチが出来上がっても完成ではなく、常に進行中です。
時代の流れや、お客様のニーズに沿って、少しずつ進化をしていきます。

「勝つ」ということを強く意識し思いを込めて、ロードレース全日本選手権をはじめ数々のレースシーンで多くのチーム・ライダーにレーシングマフラー、ステップなどのオリジナルパーツを供給しています。

また、レーシングライダーだけでなく、すべてのライダーに向けたスポーツマフラーやパーツは、レースコンセプトを充分に盛り込み、個々のデザインやライディングの感性に合わせることを意識して、長く、心地よく、楽しく乗れることをテーマとし提案しています。

私たちの作るチタンカップは、バイクファンだけでなく広く沢山の方に、私たちの技術や思い、バイクパーツと同じチタン素材の魅力をお伝えし、またモータースポーツの魅力を少しでも身近に感じて頂きたいと作り始めた製品です。

沢山の課題、苦難の連続を乗り越え、なんとかここまで来てたどり着いたのは、やはり純粋にオートバイが好きであること。そしてそれを、沢山の仲間と共有したいということのように思います。

バイクを感じる生活をもっと豊かに、もっと面白く。

多くの方に共に感じて頂くことが出来るのであればうれしく思います。

代表取締役 永田健二


会社詳細

社名 クラフトアルマジロ株式会社
所在地 三重県鈴鹿市国府町7669-57
代表取締役 永田 健二
設立 平成13年5月1日
事業内容 オートバイレース用パーツ、アフターパーツ製造
カーレースパーツ製造
設計、試作、量産、金型製作 他
保有技術 溶接加工、金型製作、板金加工、パイプベンダー加工、表面加工
取扱材料 チタン、ステンレス、アルミ、鉄、樹脂、特殊材
設備 溶接機各種、マシニングセンター5軸、3軸、NC旋盤、ワイヤーカットパイプベンダー、その他各種工作機械、2D、3D CAD・CAMソフト
ショッピング サイト

沿革

平成13年5月 創立
平成17年9月 株式会社として法人化
平成19年5月 現工場へ移転
平成24年 オリジナルブランド「MAVERICK」立ち上げ

アクセス


※クリックで拡大

お車でお越しの場合

東名阪自動車道 鈴鹿I.C.より約20分

公共交通機関でお越しの場合

  • 近鉄名古屋線 白子駅(特急停車駅)からバスで奈良停留所下車、徒歩16分
  • 近鉄鈴鹿線 平田町駅(ローカル線)からバスで奈良停留所下車、徒歩16分
  • 近鉄名古屋線 白子駅からタクシーで約17分

googlemap

PAGE TOP